令和3年度年間計画 »

プライバシーポリシー

仙台市卓球協会(以下、「当協会」という)は、当協会が運営する主催大会を含むイベント等の申し込み、および問い合わせフォームからご登録いただいた個人情報(以下、「登録情報」と称す)の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」と称す)を定めます。

第1条(定義)

本ポリシーにおける用語の定義は次の通りです。

  1. 「登録情報」とは、本ポリシーに基づき当協会が収集する、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいいます。
  2. 「本人」とは、登録情報によって識別される特定の個人をいいます。
  3. 「当協会Webサイト」とは、 仙台市卓球協会Webサイト をいいます。
  4. 「当協会および下部協会」とは、当協会及び仙台市五区の卓球協会の総称をいいます。

第2条(登録情報の利用目的)

登録情報の利用目的は、次のとおりです。

  1. 主催大会・イベント等の開催案内等を送付するため
  2. 主催大会・イベント等への参加資格を確認するため
  3. 団体・チーム、選手を管理するため
  4. 主催大会のプログラム掲載・掲示など、主催大会の適切な運営のため
  5. インターネットその他の媒体において、主催大会における出場者を公表するため
  6. 主催大会の成績について、報道機関等に対し提供するため
  7. 協会Webサイトからのお問い合わせ等への対応のため
  8. サービス向上のための統計資料の作成のため
  9. 前各号所定の事項に付随関連する利用目的のため

第3条(安全管理措置)

セキュリティに関しては、外部からの不当なアクセスなどによって登録情報が漏洩することを防ぐために、通信経路の暗号化、適切なアクセス権の付与などの技術的な安全管理措置を講じています。 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、き損等の予防に努め、情報セキュリティの向上、是正を継続的に実施します。

第4条(外部への委託)

当協会は、登録情報の取扱いの全部又は一部を業務委託先に委託する場合は、取扱いを委託した登録情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督をします。

第5条(共同利用)

当協会は、以下のとおり、登録情報を共同利用致します。

  1. 共同して利用される個人情報の項目:登録者の氏名、登録団体名、住所、電話番号、メールアドレス
  2. 共同して利用する者の範囲:当協会および下部協会
  3. 共同して利用する者の利用目的:本ポリシー第2条 第1項に定める目的
  4. 個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称:仙台市卓球協会

第6条(第三者提供)

当協会は、個人情報保護法が認める場合(下記の場合を含む。ただしこれに限りません。)を除き、あらかじめご本人の同意を得ずに、登録情報を第三者に提供いたしません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第7条(開示等の求めに応じる手続き)

個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。遅延なく対応いたします。

第8条(Google Analyticsについて)

当協会Webサイトでは、本サイトの訪問状況を把握するためにGoogle 社のサービスであるGoogle Analyticsを利用しています。本サイトが発行するクッキーをもとにして、Google 社がお客様の本サイトの訪問履歴を収集、記録、分析します。

当協会は、Google 社からその分析結果を受け取り本サイトの訪問状況を把握します。Google Analyticsにより収集、記録、分析されたお客様の情報には、特定の個人を識別する情報は一切含まれません。また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

訪問者は、ブラウザのアドオン設定でGoogle Analyticsを無効にすることにより、Google Analytics利用によるお客様の情報の収集を停止することも可能です。 Google Analyticsの無効設定は、Google社によるオプトアウトアドオンのダウンロードページで 「Google Analyticsオプトアウトアドオン」をダウンロードおよびインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで実施することができます。

Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧下さい。

第9条(本ポリシーの変更)

  1. 当協会は、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。
  2. 当協会が本ポリシーを変更したときは、その変更の効力は、変更後の本ポリシーが表示され、本Webサイト上で閲覧可能となった時点より生じるものとします。